古賀環美サービスセンター
可燃ごみ(燃えるごみ)の出し方

可燃ごみ(燃えるごみ)の出し方

よくある質問

古賀市指定のごみ袋に入れられたごみを週2回、回収しています。

市指定のごみ袋(大、小、ミニの3種類があります)に入れ、結び口を結んで出してください。
指定ごみ袋は、古賀市内のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売しています。

大 袋
大袋
(45リットル)
617円/10枚
小 袋
小袋
(30リットル)
359円/10枚
ミニ袋
ミニ袋
(20リットル)
205円/10枚

こんな出し方はしないでください!!収集できません!!

  • 袋の容量以上に入れる。
  • 指定ごみ袋以外の袋や段ボールに入れて出す。
  • ごみの上に袋を貼り付ける。
  • 庭ごみを事業所用の指定ごみ袋に入れて出す。

出せるもの

生ごみ(野菜くず・貝殻くず)、草木類、衣類、紙類、プラスチック類

指定ごみ袋に入らないものは粗大ごみとして出してください。

  • 生ごみは水気をよく切って出しましょう。生ごみ処理機器の購入費補助制度があります。
    詳しくは、古賀市役所(環境課092-942-1127)へお問い合わせください。
  • 新聞・雑誌・ダンボールはできるだけ古紙回収倉庫や地域の集団回収に出しましょう。
  • マークの有るものは、分別収集でも回収できます
台所の生ごみ 料理くず、貝殻など
※十分に水気を切って出してください。
紙類 紙くず、おむつなど
※新聞、雑誌、チラシ、段ボールは、地域の集団回収などに出しましょう。
衣類、布、皮革製品 ふとん、じゅうたん、靴、バッグなど
※ふとんなどで指定ごみ袋に入らない大きなものは粗大ごみで出してください。
ゴム、ビニール、プラスチック類 長靴、ビデオテープ、ホース、ビニール袋、など
草木類 木片、除草した草、庭木の剪定枝など
※土をよく落として出してください。
  • 紙パック、発泡トレイ、ペットボトルは、地域の分別収集や回収ボックスに出してリサイクルしましょう。
  • 袋に入らない大きなものは粗大ごみで出してください。
  • 竹串等を出すときは、紙で包むなど、危険のないようにしてください。
  • 生ごみは十分に水を切って出してください。
  • 庭の掃除でとった草などはよく土をとって出してください。
  • 天ぷら油などは、紙や布に吸わせるなどして出してください。液体のまま容器に入れて出さないでください。

収集日

月・木 薦野区、米多比区、薬王寺区、小山田区、谷山区、町川原、新原区、今在家区、青柳区、小竹区、古賀北区、古賀南区、古賀東区、日吉台区、鹿部区、花鶴丘(1丁目区、2丁目1〜3区、3丁目区)
火・金 庄北区、庄南区、久保区、久保西区、古賀団地区、中央区、筵内区、高田区、千鳥東区、千鳥北区、千鳥南区、病院区、さや団地区、千鳥タウンコート区、舞の里(1〜5区)、中川区の一部(国道495号線より山側)、東浜山団地区

※祝日も収集します。※お盆期間、年末年始については、収集日に変更がありますので、行事予定表やホームページでお知らせします

出す時間

収集日の午前7時までに、自宅前や集積所等の決められた場所に出してください。
ごみ袋は道路から見えやすい場所に出してください。